名物三日皮のこだわり

月の家名物!こだわりの三日皮(みっかがわ)

月の家といえばコレ!こだわりの詰まった一本です。

 

◆香ばしくとても柔らかい食感◆
極上の甘辛ダレに潜らせながら丁寧に炭火で火を通します。

◆3日かけて完成◆
最初は弱火でじっくり焼き、3日かけて繰り返し5回、炙り寝かせます。

◆ヘルシーで女性にも人気◆
3日かけて繰り返し5回炙り寝かせることで余分な脂が落ちます。

◆奥深い味わい◆
3日間炙りと寝かしを繰り返すことで、深く濃厚な味になります。

◆肉厚なモモのような食感◆
パリパリの皮というよりも、もっちり柔らかい肉厚なモモのような食感です。

【こだわり その1】仕込み

1本1本丁寧に、職人が手串で仕込みを行っています。

 

美味しい串に一切の妥協無し!
3日かけて仕上げる名物かわ串の最初の工程です。

【こだわり その2】焼き

一回目の下焼き。

 

鳥皮はまだ白く、タレがしみ込んでいません。
焼きをいれることで鳥皮の脂を落としていきます。

【こだわり その3】タレ付け

下焼きの工程を済ませた、脂をしっかりと落とした鳥皮を、鳥丈秘伝のタレに漬け込みます。

 

ここで漬け込んだタレが中までしみわたり、ビールなどのお酒との相性抜群の逸品となります。

【こだわり その4】寝かせる

月の家秘伝のタレに漬け込んだ串をさらに焼いて脂を落とします。

 

そして寝かした後、さらに焼いて脂を落としていきます。

【こだわり その5】繰り返すこと3日

焼いて脂を落として、寝かせて、また焼いて脂を落として、寝かせるというのを3日間繰り返していきます。

 

この工程を繰り返すことによって外はカリッと中はもっちりとした絶妙な食感が生まれます。

【こだわり その6】1日目と3日目

1日目と3日目を比べてみると一目瞭然です。
鳥皮の脂が落ちて1日目と比べると少し小さくはなっていますが、月の家秘伝のタレがしっかりとしみ込み色にも深みが出ております。

 

一本一本職人が思いを込めて作った『月の家』のこだわりの【名物三日皮】をぜひご堪能ください。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

店舗情報

月の家 成田駅前店

月の家 成田駅前店

住所
千葉県成田市花崎町816
アクセス
JR成田線 成田駅 徒歩1分
京成本線 京成成田駅 徒歩1分
電話番号
050-5269-8817
営業時間
月~金
12:00~15:00(ランチ)
17:00~00:00(Lo.23:30)(ディナー)


12:00~15:00(ランチ)
16:00~00:00(Lo.23:30)(ディナー)


12:00~23:00(Lo.22:30)

日曜営業
決済方法
クレジットカード ; VISA  マスター  UC  アメックス  DC  DINERS  JCB 
  • 海鮮屋 成田
  • 鳥丈 富里店
  • 鳥丈 成田店